最強のパワースポットはどこか?

このブログでその答えの一端がわかる

 

【二本松 隠津島(おきつしま)神社】福島のど田舎にある穴場のパワースポット(御朱印有り)

f:id:kenboo7:20180102130945j:image

新年、ケンボーは地元へと帰った。。。

子供の頃はこんな田舎はさっさと出て行ってやると思ったものだが、大人になるとこの空気が心地よい。

 

そして未熟だったあの頃は、神社やお寺でオーラを感じることはできなかった。

 

が、今ならやれる。今の俺ならできる。。!それだけのことをやってきたさ(にっこり)

 

とかなんとか。意味のないストーリー仕立ての前置きが飽きたところで紹介します。

 

 

木幡山 隠津島(おきつしま)神社

○アクセス

福島県二本松市木幡字治家49

 

○規模 5

 

○秘境度 5

 

○参道の険しさ 5

 

ゴリ押しするつもりはないんだけどケンボー的ステータスがMAX値を出してしまいました。

ここは一ノ宮でもないし有名でもありませんが、福島を代表する神社でよいと思います。

 

駐車場について

駐車場はおそらく2箇所。

一の鳥居を抜けた拝殿近くと、山を登ったところにそれぞれあります。

 f:id:kenboo7:20180105001928j:image

入り口にあった境内図。これを見ると山全体が境内になっている様子。

上の駐車場に車を停めるか迷いましたが、下に停めて参道を初めから歩くこととしました。なにせパワースポッターだからな。。。

 

しかしすぐに己の甘さを思い知ることとなる

 

入り口〜拝殿

f:id:kenboo7:20180102150210j:image

下の駐車場よりすぐに拝殿がありました。地元民はここで参拝をしている様子。

左手に第2社務所、右手が参道となっていました。社務所は上にもある(第1社務所)ようだけど、御朱印はこちらで貰えるようです。

f:id:kenboo7:20180102150718j:image

こちらが参道。山の神社らしい雰囲気出してます。

f:id:kenboo7:20180102150854j:image

参道前から。いい感じに山であり田舎。この感じ、この感覚。。。いいぞ、どきどきが止まらない!!

 

ここでいきなり

最強のパワースポットとは何か?

それはより人里から離れており、よりスケール感があることである。そこには非現実的なもの、名状しがたいすごいもの、といった何かがある。そんな場所こそがおそらくは最強になりえるだろう。

 

っつあああ!。。。どうやら雰囲気に感化されて気が高ぶってしまったようだな、熱くなっている。。!さむいセリフをドヤ顔で語ってしまって恥ずかしいぜ。真言を唱えて落ち着くんだ。

参道

こうしてテキトーに文字数を稼いだところで参道の記録です。

 

まず、歩き始めてすぐに気付いたことがある。

f:id:kenboo7:20180102152420j:image

 

。。。これは登山道では?

 

本殿まで30分はかかると知って予感はしてましたが。こんな道を30分も歩くの??えぇぇぇぇ。。。。?

  

 

矛盾する想いがある

 

これから登ることになるが

 

疲れたくはない

 

なんて急に下手なポエムを挟みつつも登ることとしました。パワースポッターはこの程度で萎縮はしない。

f:id:kenboo7:20180102162151j:image

しかし本当に参道ではなく山道です。

冬場なので厚着で来ましたが、五分もしたら服の中が蒸しあがってました。た、たまらん。。

f:id:kenboo7:20180102173801j:image

10分以上は歩いたでしょうか。一旦は舗装された道にでます。が、横切ったらまた獣道へ。

 

己の甘さを思い知ることとなった。

 

やっぱり車で登ればよかった。。。あぁ

f:id:kenboo7:20180102173953j:image

そうしてまた獣道。

この頃には帽子もダウンもネックウォーマーも脱いでほぼTシャツ一枚に。

 

これ。。。本当にこの先にあるのか?

と不安になりつつ更に5分ほど登りました。

すると

f:id:kenboo7:20180102174248j:image

やっと参道らしい階段と合流!つ、疲れた。

マジで車でくれば良かった。。。

ちなみに車で来る際に駐車場はこの階段の下にあります。

f:id:kenboo7:20180102174434j:image

f:id:kenboo7:20180102174454j:image

登山をする気がない限り、ここまで車でくるのを勧めます。いやー、登山が趣味の人ってすごいですね。

参道〜展望台

f:id:kenboo7:20180102174654j:image

そうして階段をしばらく登ると展望台がありました。

奥には社がありますが、これは門神社といって旧本社のようです。

f:id:kenboo7:20180102175311j:image

そしてここからの展望

f:id:kenboo7:20180102211155j:image

ハローアゲイン!!!FUKUSHIMA!!!

 

なんちて。誰もいないし叫んでもいいよね。

 

あぁそれにしてもいい景色だな。地元って離れてみて良さが改めてわかるんですよね。

参道〜三重の塔

そうして更に階段を登っていくと、立派な建物が現れました。

f:id:kenboo7:20180102235014j:image

神仏習合の名残ですね、神社でありながら三重の塔があります。

f:id:kenboo7:20180102235139j:image

改装したんだろうなあ、新しめで古さによる趣きはないんだけど。ただこの赤色はここではめちゃ映える。

f:id:kenboo7:20180102235329j:image

そして塔の脇には最後の階段。この上が本殿です。しかし本当に長い道のりだった。。。

f:id:kenboo7:20180102235851j:image

階段を登って上から見下ろす塔もまたよし、いと美し。

 本殿

やっと到着!!では神様お邪魔致します!!

f:id:kenboo7:20180103000618j:image

目の前に現れたのは拝殿でした、本殿はこの裏にあります、そりゃ本殿だけなはずはないよね。

しかし、凛々しくて存在感がある。感じるぞ、コスモ(小宇宙)を。。。

 f:id:kenboo7:20180103001153j:image

ちなみに社を撮る時はこの角度が好き。正面よりも神域感がでる気がする。

では本殿を拝ませてもらいましょうかね。

f:id:kenboo7:20180103073404j:image

f:id:kenboo7:20180103001929j:image

裏に回って本殿をパシャり。て、後ほどアップで撮り過ぎてしまったことに気づく。。。ていうのも彫刻が立派で思わず近づいちゃったんですよね。この他にも拝殿のがまた立派。

f:id:kenboo7:20180103072125j:image

f:id:kenboo7:20180103072209j:image 

うおぉぉぉぉ。。。すさまじい臨場感。

まるで今にも飛び出してきそうな龍!!なんてありきたりなことを言いたくはないが、こういうことなんだろうな。

すごい。。。すげーよ。。。。誰が掘ったんだろ?作り手の執念が伝わってきます。

f:id:kenboo7:20180105004319j:image

他にも広い境内というか山地を利用して見応えのある摂社がずらり。大抵はこじんまりとしてる社ですがここのは存在感があります。

いやー、疲れたけどいいところだった。 

御朱印

そうして入り口まで降りました。なんやかんやで1時間以上は掛かってしまった。。。

そして第2社務所で御朱印をいただきます。

 f:id:kenboo7:20180108135921j:image

綺麗に書かれてます。

しかし、どこからきたんですか?なんて聞かれるあたり、あまり御朱印貰いにくる人はいないのかな。周りに観光スポットがあればもっと人がくるんだろうけどねえ。。

 最後に

とても見応えと参拝しがいのある神社でした。この一帯はあまり人が訪れるきっかけになりそうなスポットがないのでメジャーな神社にはならないのだろうけど、だからこそ神域感がでていいのかもしれません。

玄人なスポッターにはお勧めの神社です。

 

でも体力に自信がなければ上の駐車場から登ってください。

 

それではっ

  <ここから上へ戻る>