最強のパワースポットはどこか?

このブログでその答えの一端がわかる

 

【静岡 魚季亭(ときてい)】堂ヶ島の一等地で殿様商売しているんだろ?と思いきや・・【グルメ】

こんにちわっくす、パワースポッターのケンボーです。

 

今回は伊豆の堂ヶ島を旅した際に寄ったお食事処の紹介であります。

なので一時的にグルメラーのケンボーになっあt。。まあいいや。

 

 

さて、話戻りますが伊豆を訪れた際にあの堂ヶ島にもいってきました、てかあのっていうほど知らなかったんですが。

 

その堂ヶ島はまた別の記事で書くとして。

西伊豆をドライブ中にビビビとくるものがありまして。とりあえず立ち寄ることにしたのであります。

 

さて、車をどこに止めたらいいのかなーと思っていたところ、比較的大きめの駐車場を発見。それで入ったんだけども。

入口でおっちゃんに呼び止められた。

おっちゃん「ご飯は食べる?」

ケンボー「ご飯も食べます(景色をみるついでにね)」

おっちゃん「じゃああそこに停めていいよ。ご飯はここで食べてね」

てな具合で店名の入った割引券を渡された。

 

はあ?ここで飯食わないと停めちゃダメみたいなニュアンスに聞こえるけどその辺のシステムはどうなんだ??とやや不信には思ったけどご飯は食べるつもりだったしまーいいかと車を停めた。

今更お店を探すのもだるいしね、まあいいよね。

 

で、堂ヶ島の景観を満喫しいざお食事処へ。入り口はこんな感じ。

 f:id:kenboo7:20170107133257j:image

て、観光地の真ん前じゃないか。。。。駐車場から階段降りてすぐあった。

目の前に海と島の絶景が広がっておる。

 

うーーーん。。。

おそらく大した店じゃなさそうだな、こういうところは大抵場所の立地にあぐらを掻いて不味い料理を提供しているものだ。このケンボーは騙されませんよ。幾多のスポットを訪れて感覚が研ぎ澄まさてれますからね。

 

とかなんとか、嫌な奴全開でお店に入りました。

 

中は入口にまずお土産屋。そして奥がお食事処になっている。

ほう、中はまずまず綺麗だな。

とかなんとか、調子こいた奴全開で着席。

 

メニューはというと、海鮮系のぶっかけ飯にリーズナブルな麺系が数種類。ここは海の地ですからね。海鮮を頼むに決まっておろうよ。

それで連れは鯛のぶっかけ飯定食を、このケンボーは海鮮石焼定食をそれぞれ頼んでみました。値段は各1600~1800円程であります。まあ妥当かな?

 

そうして着丼したのがこちら

 f:id:kenboo7:20170107133200j:image

 

なかなか、見た目はいい感じじゃないか。実食してみよう。

 

 

 

 

 

  。

 

 

 

 

 

 

うますぎワロタ

 

 

いや、ふっっっつーーーにうまいぞこれ!昨日食べた天ぷら蕎麦1800円なんかより遥かによし!てか築地の海鮮丼よりうまくね?

まさかこのケンボーの予感が外れただと??

 

期待してなかっただけにその反動に叩きのめされたであります。

 

まずタイは文句なしに鮮度がいい。旅館で食べたあのサバサバした刺身はなんだったんだ。そして石焼で使われている具材がどれもやわらかい、魚は肉みたいだし野菜もや、やわらかい。。もしかしたら原価は低そうな感はあるけど調理がそれをカバーしている。

何よりこの使われている甘いタレ。ケンボーの好みだ。。。

 

そしてぶっかけ飯ってたぶん初めて食べたけど。そのまま⇒卵かけ⇒お茶漬けとこのお店は3段階で味の変化を楽しめた。てそこまで楽しめる舌はもってないけど。。まあとにかくうまい。

 

それ以外にサラダとか漬物とか、脇役の小皿もちゃんと美味しいじゃないか。す、、少しはやるようだな(震え)

 

旅先でいくお店は大抵不味いところが多いんだけどいやー参りました。ここは普通に美味しいです。

 

口コミではボロカス書いてる人もいるけど、ケンボーはそんな感じはありませんでしたね、まあ駐車場での声掛けは??になるとは思いますが。まあ客の取り合いも大変なんでしょう。麺系ではなく定食頼めば満足するんでないでしょうか。値段も高いとか言ってる人いるけど普通でしょ、3000円のウナギ定食とか1万円の懐石料理食べるよりずっとコスパいいですよ。

以上グルメ記事でした。

  <ここから上へ戻る>